10年後には少子高齢化で日本の年金制度が破綻する

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 12:56:08 ID:aZE2f+Ha.net
日本の世代別人口 

00-04歳 564.0万人
05-09歳 591.1万人
10-14歳 602.7万人
15-19歳 655.3万人
20-24歳 754.6万人
25-29歳 849.3万人
30-34歳 982.8万人
35-39歳 880.3万人
40-44歳 812.6万人
45-49歳 778.5万人
50-54歳 885.9万人
55-59歳1032.9万人
60-64歳 859.3万人
65-69歳 755.8万人
70-74歳 683.3万人
75-79歳 553.1万人
80-84歳 373.0万人
85-89歳 216.1万人
90歳- 149.2万人

上のデータを見ても分かるように今の日本は極度の少子高齢社会である。
十年後は移民を雇わないと日本という国は成り立たなくなるのではないか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 12:57:21 ID:aZE2f+Ha

━北海道・東北地区━. ▼*,238,761 ▼1.54%     ━北陸・甲信越地区━. ▼*,*88,681 ▼1.02%
      ( 東北地区  ▼*,183,123 ▼1.87%)           ( 北陸地区 ▼*,*23,587 ▼0.75%)
01 北海道 *5,627,424 ▼*,*55,638 ▼0.98%           ( 甲信越地区 ▼*,*65,094 ▼1.17%)
02 青森県 *1,436,628 ▼*,*39,100 ▼2.65%     15 新潟県 *2,431,396 ▼*,*44,337 ▼1.79%
03 岩手県 *1,385,037 ▼*,*31,143 ▼2.20%     16 富山県 *1,111,602 ▼*,**9,249 ▼0.83%
04 宮城県 *2,359,991 ▼*,**5,329 ▼0.23%     17 石川県 *1,173,994 ▼*,**6,983 ▼0.59%
05 秋田県 *1,145,471 ▼*,*43,808 ▼3.68%     18 福井県 **,821,589 ▼*,**7,355 ▼0.89%
06 山形県 *1,216,116 ▼*,*28,031 ▼2.25%     19 山梨県 **,884,531 ▼*,**3,641 ▼0.41%
07 福島県 *2,091,223 ▼*,*35,712 ▼1.68%     20 長野県 *2,196,012 ▼*,*17,116 ▼0.77%
━━関東地区━━━  △1,053,123 △2.61%     ━━東海地区━━━  △*,245,576 △1.65%
08 茨城県 *2,975,023 ▼*,*10,653 ▼0.36%     21 岐阜県 *2,107,293 ▼*,**2,447 ▼0.12%
09 栃木県 *2,016,452 △*,*11,635 △0.58%     22 静岡県 *3,792,457 △*,*25,064 △0.67%
10 群馬県 *2,024,044 ▼*,***,808 ▼0.04%     23 愛知県 *7,254,432 △*,211,132 △3.00%
11 埼玉県 *7,053,689 △*,115,683 △1.67%     24 三重県 *1,867,166 △*,**9,827 △0.53%
12 千葉県 *6,056,159 △*,129,874 △2.19%
13 東京都 12,570,904 △*,506,761 △4.20%
14 神奈川 *8,790,900 △*,300,968 △3.54%

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 12:57:57 ID:aZE2f+Ha

━━近畿地区━━━  △*,*37,100 △0.18%     ━九州・沖縄地区━.  ▼*,*50,929 ▼0.34%
25 滋賀県 *1,380,343 △*,*37,511 △2.79%           ( 九州地区  ▼*,*93,539 ▼0.70%)
26 京都府 *2,647,523 △*,**3,132 △0.12%     40 福岡県 *5,049,126 △*,*33,427 △0.67%
27 大阪府 *8,817,010 △*,*11,929 △0.14%     41 佐賀県 **,866,402 ▼*,*10,252 ▼1.17%
28 兵庫県 *5,590,381 △*,*39,807 △0.72%     42 長崎県 *1,478,630 ▼*,*37,893 ▼2.50%
29 奈良県 *1,421,367 ▼*,*21,428 ▼1.49%     43 熊本県 *1,842,140 ▼*,*17,204 ▼0.93%
30 和歌山 *1,036,061 ▼*,*33,851 ▼3.16%     44 大分県 *1,209,587 ▼*,*11,553 ▼0.95%
━━中国地区━━━  ▼*,*57,024 ▼0.74%     45 宮崎県 *1,152,993 ▼*,*17,014 ▼1.45%
31 鳥取県 **,606,947 ▼*,**6,342 ▼1.03%     46 鹿児島 *1,753,144 ▼*,*33,050 ▼1.85%
32 島根県 **,742,135 ▼*,*19,368 ▼2.54%     47 沖縄県 *1,360,830 △*,*42,610 △3.23%
33 岡山県 *1,957,056 △*,**6,228 △0.32%
34 広島県 *2,876,762 ▼*,**2,153 ▼0.07%
35 山口県 *1,492,575 ▼*,*35,389 ▼2.32%
━━四国地区━━━  ▼*,*67,769 ▼1.63% 
36 徳島県 **,809,974 ▼*,*14,134 ▼1.72%
37 香川県 *1,012,261 ▼*,*10,629 ▼1.04%
38 愛媛県 *1,467,824 ▼*,*25,268 ▼1.69%
39 高知県 **,796,211 ▼*,*17,738 ▼2.18%

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 12:58:45 ID:aZE2f+Ha

東京都 12,570,904 △506,761 △4.20%  山口県 *1,492,575 ▲*35,389 ▲2.32%
大阪府 *8,817,010 △*11,929 △0.14%  長崎県 *1,478,630 ▲*37,893 ▲2.50%
神奈川 *8,790,900 △300,926 △3.54%  愛媛県 *1,467,824 ▲*25,268 ▲1.69%
愛知県 *7,254,432 △211,132 △3.00%  青森県 *1,436,628 ▲*39,100 ▲2.65%
埼玉県 *7,053,689 △115,683 △1.67%  奈良県 *1,421,367 ▲*21,428 ▲1.49%
千葉県 *6,056,159 △129,874 △2.19%  岩手県 *1,385,070 ▲*31,110 ▲2.19%
北海道 *5,627,422 ▲*55,640 ▲0.97%  滋賀県 *1,380,343 △*37,511 △2.79%
兵庫県 *5,590,381 △*39,807 △0.71%  沖縄県 *1,360,830 △*42,610 △3.23%
福岡県 *5,049,110 △*33,411 △0.67%  山形県 *1,216,116 ▲*28,031 ▲2.25%
静岡県 *3,792,457 △*25,064 △0.67%  大分県 *1,209,587 ▲*11,553 ▲0.95%
茨城県 *2,975,023 ▲*10,653 ▲0.36%  石川県 *1,173,994 ▲**6,983 ▲0.59%
広島県 *2,876,762 ▲**2,153 ▲0.07%  宮崎県 *1,152,993 ▲*17,014 ▲1.45%
京都府 *2,647,523 △**3,132 △0.12%  秋田県 *1,145,471 ▲*43,808 ▲3.68%
新潟県 *2,431,396 ▲*44,337 ▲1.79%  富山県 *1,111,602 ▲**9,249 ▲0.82%
宮城県 *2,359,991 ▲**5,329 ▲0.23%  和歌山 *1,036,061 ▲*33,778 ▲3.16%
長野県 *2,196,012 ▲*17,116 ▲0.77%  香川県 *1,012,261 ▲*10,629 ▲1.03%
岐阜県 *2,107,293 ▲***,407 ▲0.02%  山梨県 **,884,531 ▲**3,641 ▲0.41%
福島県 *2,091,223 ▲*35,712 ▲1.71%  佐賀県 **,866,403 ▲*10,251 ▲1.16%
群馬県 *2,024,044 ▲***,808 ▲0.04%  福井県 **,821,586 ▲**7,358 ▲0.88%
栃木県 *2,016,452 △*11,635 △0.58%  徳島県 **,809,974 ▲*14,134 ▲1.72%
岡山県 *1,957,056 △**6,228 △0.32%  高知県 **,796,196 ▲*17,753 ▲2.18%
三重県 *1,867,166 △**9,827 △0.53%  島根県 **,742,173 ▲*19,330 ▲2.53%
熊本県 *1,842,140 ▲*17,204 ▲0.92%  鳥取県 **,606,938 ▲**6,351 ▲1.03%
鹿児島 *1,753,144 ▲*33,050 ▲1.85%

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 12:59:20 ID:aZE2f+Ha

最近の人口増加率(%)
90-95 95-00 00-05
東京都 ▲0.69→△2.47→△4.20     佐賀県 △0.74→▲0.87→▲1.17
神奈川 △3.33→△2.96→△3.54     宮崎県 △0.59→▲0.49→▲1.45
沖縄県 △4.18→△3.52→△3.23     奈良県 △4.03→△0.83→▲1.49
愛知県 △2.66→△2.55→△3.00     福島県 △1.40→▲0.31→▲1.68
滋賀県 △5.28→△4.33→△2.79     愛媛県 ▲0.55→▲0.90→▲1.69
千葉県 △4.36→△2.22→△2.19     徳島県 △0.10→▲1.00→▲1.72
埼玉県 △5.53→△2.64→△1.67     新潟県 △0.56→▲0.51→▲1.79
兵庫県 ▲0.06→△2.75→△0.72     鹿児島 ▲0.20→▲0.45→▲1.85
福岡県 △2.54→△1.67→△0.67     高知県 ▲1.01→▲0.34→▲2.18
静岡県 △1.82→△0.79→△0.67     岩手県 △0.18→▲0.23→▲2.20
栃木県 △2.54→△1.02→△0.58     山形県 ▲0.11→▲1.02→▲2.25
三重県 △2.72→△0.87→△0.53     山口県 ▲1.09→▲1.77→▲2.32
岡山県 △1.29→△0.00→△0.32     長崎県 ▲1.15→▲1.84→▲2.50
大阪府 △0.72→△0.09→△0.14     島根県 ▲1.23→▲1.29→▲2.54
京都府 △1.04→△0.56→△0.12     青森県 ▲0.08→▲0.40→▲2.65
岐阜県 △1.63→△0.35→▲0.02     和歌山 △0.57→▲0.97→▲3.16
群馬県 △1.90→△1.06→▲0.04     秋田県 ▲1.13→▲2.01→▲3.68
広島県 △1.12→▲0.10→▲0.07
宮城県 △3.57→△1.57→▲0.23     全国  △1.58→△1.07→△0.65
茨城県 △3.87→△1.02→▲0.36
山梨県 △3.40→△0.70→▲0.41
石川県 △1.33→△0.08→▲0.59
長野県 △1.73→△0.97→▲0.77
富山県 △0.26→▲0.20→▲0.82
福井県 △0.14→△0.24→▲0.89
熊本県 △1.06→▲0.02→▲0.92
大分県 ▲0.46→▲0.83→▲0.95
北海道 △0.86→▲0.16→▲0.98
鳥取県 ▲0.13→▲0.27→▲1.03
香川県 △0.35→▲0.40→▲1.04

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 12:59:57 ID:aZE2f+Ha

人口ランキング
東京区 8,483,050 △348,362 △4.28   長崎市 *,442,624 ▲*14,862 ▲3.25
横浜市 3,579,133 △152,482 △4.45   横須賀 *,426,162 ▲**2,483 ▲0.58
大阪市 2,628,776 △*30,002 △1.15   富山市 *,421,156 △***,352 △0.08
名古屋 2,215,031 △*43,474 △2.00   福山市 *,418,437 △**1,890 △0.45
札幌市 1,880,875 △*58,507 △3.21   枚方市 *,404,004 △**1,441 △0.36
神戸市 1,525,389 △*31,991 △2.14   豊田市 *,412,131 △*16,907 △4.28
京都市 1,474,764 △***,293 △0.02   町田市 *,404,798 △*27,262 △7.22
福岡市 1,400,621 △*59,151 △4.41   岐阜市 *,399,921 ▲**2,830 ▲0.70
川崎市 1,327,009 △*77,104 △6.17   藤沢市 *,395,997 △*16,812 △4.43
埼玉市 1,176,269 △*42,969 △3.79   豊中市 *,386,633 ▲**5,093 ▲1.30
広島市 1,154,595 △*20,461 △1.80   柏市_ *,381,016 △**7,238 △1.94
仙台市 1,024,947 △*16,817 △1.67   長野市 *,378,495 ▲***,437 ▲0.12
北九州 *,993,483 ▼*17,988 ▼1.78   和歌山 *,375,718 ▲*10,833 ▲2.80
千葉市 *,924,353 △*37,189 △4.19   豊橋市 *,372,471 △**7,615 △2.09
堺市_ *,831,111 △**1,475 △0.18   一宮市 *,371,446 △**8,720 △2.40
新潟市 *,813,780 △**4,811 △0.59   奈良市 *,370,106 ▲**4,838 ▲1.29
浜松市 *,804,067 △*17,761 △2.26   旭川市 *,354,988 ▲**4,548 ▲1.26
静岡市 *,700,879 ▲**5,634 ▲0.80   岡崎市 *,354,707 △*18,124 △5.38

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 13:00:36 ID:aZE2f+Ha

岡山市 *,674,605 △*21,926 △3.36   いわき. *,354,403 ▲**5,735 ▲1.59
熊本市 *,669,541 △**7,529 △1.14   吹田市 *,353,853 △**5,924 △1.70
相模原 *,628,638 △*23,119 △3.82   高槻市 *,351,803 ▲**5,635 ▲1.58
鹿児島 *,604,387 △**2,694 △0.45   郡山市 *,338,830 △**4,006 △1.20
船橋市 *,569,829 △*19,755 △3.59   高松市 *,337,895 △**1,390 △0.41
八王子 *,560,048 △*24,002 △4.48   所沢市 *,336,081 △**5,981 △1.81
松山市 *,514,944 △**6,678 △1.31   川越市 *,333,765 △**2,999 △0.91
東大阪 *,513,744 ▲**1,350 ▲0.26   高知市 *,333,407 ▲***,214 ▲0.06
姫路市 *,482,307 △**3,998 △0.84   秋田市 *,333,047 ▲**3,599 ▲1.07
川口市 *,479,986 △*19,959 △4.34   前橋市 *,318,653 ▲**1,812 ▲0.57
松戸市 *,472,504 △**7,663 △1.65   那覇市 *,312,308 △*11,276 △3.75
倉敷市 *,469,372 △**8,503 △1.84   青森市 *,311,492 ▲**7,240 ▲2.27
市川市 *,466,408 △*17,766 △3.96   宮崎市 *,310,092 △**4,194 △1.37
西宮市 *,465,338 △*27,233 △6.22   越谷市 *,308,307 △**7,475 △2.42
尼崎市 *,462,484 ▲**3,703 ▲0.79   久留米 *,306,439 △**1,555 △0.51
大分市 *,462,322 △**7,898 △1.74   四日市 *,303,851 △**1,749 △0.58
宇都宮 *,457,557 △*13,749 △3.10   大津市 *,301,664 △*13,424 △4.66
金沢市 *,454,607 ▲**1,831 ▲0.40

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 13:01:13 ID:aZE2f+Ha

最近の人口推移(人)
1990 1995 2000 2005
東京都 11,855,563→11,773,605→12,064,101→12,570,904
大阪府 08,734,516→08,797,268→08,805,081→08,817,010
神奈川 07,980,391→08,245,900→08,489,974→08,790,900
愛知県 06,690,603→06,868,336→07,043,300→07,254,432
埼玉県 06,405,319→06,759,311→06,938,006→07,053,689
千葉県 05,555,429→05,797,782→05,926,285→06,056,159
北海道 05,643,647→05,692,321→05,683,062→05,627,424
兵庫県 05,405,040→05,401,877→05,550,574→05,590,381
福岡県 04,811,050→04,933,393→05,015,699→05,049,126
静岡県 03,670,840→03,737,689→03,767,393→03,792,457
茨城県 02,845,382→02,955,530→02,985,676→02,975,023
広島県 02,849,847→02,881,748→02,878,915→02,876,762
京都府 02,602,460→02,629,592→02,644,391→02,647,523
新潟県 02,474,583→02,488,364→02,475,733→02,431,396
宮城県 02,248,558→02,328,739→02,365,320→02,359,991
長野県 02,156,627→02,193,984→02,215,168→02,196,012
岐阜県 02,066,569→02,100,315→02,107,700→02,107,293
福島県 02,104,058→02,133,592→02,126,935→02,091,223
群馬県 01,966,265→02,003,540→02,024,852→02,024,044
栃木県 01,935,168→01,984,380→02,004,817→02,016,452
岡山県 01,925,877→01,950,750→01,950,828→01,957,056
三重県 01,792,514→01,841,358→01,857,339→01,867,166
熊本県 01,840,326→01,859,793→01,859,344→01,842,140
鹿児島 01,797,824→01,794,224→01,786,194→01,753,144

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 13:02:07 ID:aZE2f+Ha

山口県 01,572,616→01,555,543→01,527,964→01,492,575
長崎県 01,562,959→01,544,934→01,516,523→01,478,630
愛媛県 01,515,025→01,506,700→01,493,092→01,467,824
青森県 01,482,873→01,481,663→01,475,728→01,436,628
奈良県 01,375,481→01,430,862→01,442,795→01,421,367
岩手県 01,416,928→01,419,505→01,416,180→01,385,037
滋賀県 01,222,411→01,287,005→01,342,832→01,380,343
沖縄県 01,222,398→01,273,440→01,318,220→01,360,830
山形県 01,258,390→01,256,958→01,244,147→01,216,116
大分県 01,236,942→01,231,306→01,221,140→01,209,587
石川県 01,164,628→01,180,068→01,180,977→01,173,994
宮崎県 01,168,907→01,175,819→01,170,007→01,152,993
秋田県 01,227,478→01,213,667→01,189,279→01,145,471
富山県 01,120,161→01,123,125→01,120,851→01,111,602
和歌山 01,074,325→01,080,435→01,069,912→01,036,061
香川県 01,023,412→01,027,006→01,022,890→01,012,261
山梨県 00,852,996→00,881,966→00,888,172→00,884,531
佐賀県 00,877,851→00,884,316→00,876,654→00,866,402
福井県 00,823,585→00,826,996→00,828,944→00,821,589
徳島県 00,831,598→00,832,427→00,824,108→00,809,974
高知県 00,825,034→00,816,704→00,813,949→00,796,211
島根県 00,781,021→00,771,441→00,761,503→00,742,135
鳥取県 00,615,722→00,614,929→00,613,289→00,606,947

全国  123,611,167→125,570,246→126,925,843→127,756,815

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 13:02:59 ID:aZE2f+Ha

修正

東京都 12,570,904 △506,761 △4.20%  山口県 *1,492,575 ▲*35,389 ▲2.32%
大阪府 *8,817,010 △*11,929 △0.14%  長崎県 *1,478,630 ▲*37,893 ▲2.50%
神奈川 *8,790,900 △300,968 △3.54%  愛媛県 *1,467,824 ▲*25,268 ▲1.69%
愛知県 *7,254,432 △211,132 △3.00%  青森県 *1,436,628 ▲*39,100 ▲2.65%
埼玉県 *7,053,689 △115,683 △1.67%  奈良県 *1,421,367 ▲*21,428 ▲1.49%
千葉県 *6,056,159 △129,874 △2.19%  岩手県 *1,385,037 ▲*31,143 ▲2.20%
北海道 *5,627,424 ▲*55,638 ▲0.98%  滋賀県 *1,380,343 △*37,511 △2.79%
兵庫県 *5,590,381 △*39,807 △0.72%  沖縄県 *1,360,830 △*42,610 △3.23%
福岡県 *5,049,126 △*33,427 △0.67%  山形県 *1,216,116 ▲*28,031 ▲2.25%
静岡県 *3,792,457 △*25,064 △0.67%  大分県 *1,209,587 ▲*11,553 ▲0.95%
茨城県 *2,975,023 ▲*10,653 ▲0.36%  石川県 *1,173,994 ▲**6,983 ▲0.59%
広島県 *2,876,762 ▲**2,153 ▲0.07%  宮崎県 *1,152,993 ▲*17,014 ▲1.45%
京都府 *2,647,523 △**3,132 △0.12%  秋田県 *1,145,471 ▲*43,808 ▲3.68%
新潟県 *2,431,396 ▲*44,337 ▲1.79%  富山県 *1,111,602 ▲**9,249 ▲0.83%
宮城県 *2,359,991 ▲**5,329 ▲0.23%  和歌山 *1,036,061 ▲*33,851 ▲3.16%
長野県 *2,196,012 ▲*17,116 ▲0.77%  香川県 *1,012,261 ▲*10,629 ▲1.04%
岐阜県 *2,107,293 ▲**2,447 ▲0.12%  山梨県 **,884,531 ▲**3,641 ▲0.41%
福島県 *2,091,223 ▲*35,712 ▲1.68%  佐賀県 **,866,402 ▲*10,252 ▲1.17%
群馬県 *2,024,044 ▲***,808 ▲0.04%  福井県 **,821,589 ▲**7,355 ▲0.89%
栃木県 *2,016,452 △*11,635 △0.58%  徳島県 **,809,974 ▲*14,134 ▲1.72%
岡山県 *1,957,056 △**6,228 △0.32%  高知県 **,796,211 ▲*17,738 ▲2.18%
三重県 *1,867,166 △**9,827 △0.53%  島根県 **,742,135 ▲*19,368 ▲2.54%
熊本県 *1,842,140 ▲*17,204 ▲0.93%  鳥取県 **,606,947 ▲**6,342 ▲1.03%
鹿児島 *1,753,144 ▲*33,050 ▲1.85%

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 13:03:45 ID:aZE2f+Ha

少子化が原因だな
高1〜高3まで足すと、120万人は少ない

0歳  111万人
1歳  112万人

16歳 131万人
17歳 135万人
18歳 138万人

26歳 169万人 97年 高3
27歳 172万人 96年 高3
28歳 183万人 95年 高3

総務省
http://www.stat.go.jp/data/jinsui/2004np/index.htm

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 13:04:56 ID:aZE2f+Ha

【日本の人口推移予想】
            0人             1.0億人             1.5億人
__________________________|_<<__________________________|_________________________________|____
1975年 111939643人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
1980年 117060396人|||| ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
1985年 121048923人|||| ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
1990年 123611167人|||| ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
1995年 125570246人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2000年 126697282人|||| ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2005年 127245267人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| ←今ここ
2010年 126465451人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2015年 124465901人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2020年 121471466人|||| ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2025年 117812582人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2030年 113328774人|||| ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2035年 108077489人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2040年 102167125人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||||||||
2045年 *95898305人|||| |||||||||||||||||||||||||||||||
2050年 *89484841人|||| ||||||||||||||||||||||||
2055年 *83006540人|||| ||||||||||||||||||
2060年 *76494443人|||| |||||||||||
2065年 *70062552人|||| ||||

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 13:05:35 ID:aZE2f+Ha

平成17年現在の世代人口
15才1,240千人
20才1,446千人
25才1,618千人
26才1,644千人
27才1,693千人
28才1,725千人
29才1,807千人
30才1,887千人
31才1,985千人
32才2,022千人
33才1,985千人
34才1,938千人
35才1,889千人
36才1,852千人
37才1,816千人
38才1,817千人
39才1,415千人
40才1,761千人

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 13:06:15 ID:aZE2f+Ha

現状の出生水準だと
25年後の年間出生数は50万人程度、
50年後の年間出生数は25万人程度になります。

少なくても子供を相手にする業界は総崩れでしょうね・・・・。

(ちなみに出生数は親が団塊Jr世代という関係もあり、
この15年ほど120万人程度でほとんど変化がなかった。
去年あたりから出生数の釣瓶落としが始まったようだけど。)

少子化そのものは、老人が75まで働けば何とかなると思う。

でも、キチガイ自民は下手なリーマンより手取りで高い
年金を。また、生活保護だってばかばかしいほど高い。
問題は、寄生虫が働かなくても被搾取階級よりいい暮らしが出来ること。
これは致命的。日本は絶対滅びざるをえないよ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 13:10:38 ID:aZE2f+Ha

年代と少子化

厚生労働省の人口動態統計によると、1980年以降20代の出生率は低下し、30代の出生率は
上昇しているが、全体の出生率は下がり続けている。少子化の原因は未婚化、晩婚化、
晩産化だといわれており、1980年以降、未婚率、平均初婚年齢、出産時平均年齢は上昇している。
1950年代生まれの世代までは、完結出生児数は2.2人前後と安定した水準を維持していたが、
1990年前後に結婚した1960年代生まれの夫婦からは出生児数が低下していて、「第12回出生動向基本調査」
(2002年)によると、「理想的な子どもの数」と「実際に持つつもりの子どもの数」を結婚持続期間が0〜4年
の夫婦に尋ねると、両方とも、上の世代より少なくなっており、更なる少子化が予想される。

少子化の原因

少子化の原因としては、仕事と育児を両立できる環境整備の遅れ、核家族化による育児の負担感の増大、
高学歴化による教育費負担の増大、女性の就業率上昇による結婚・出産の機会費用の増大、結婚・出産を
軽視する価値観の広まり、都市部での人口過密による住環境の悪化・費用の増大、雇用情勢の悪化による
ニート・フリーター等の経済的に不安定な若者の増加などだとされる。

日本人が絶滅する日

出生率が1.29のまま推移すれば西暦3000年代には日本人が絶滅する。また、今後も出生率が低下
し続けると予測されている為、もっと早期に絶滅してしまう可能性が高い。もちろんこれは統計上
はこうなるということに過ぎない。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 13:08:22 ID:aZE2f+Ha

読売ウィークリーに少子化記事がのってる。
今後急激に子供の数が減ることを、マスコミがようやく意識し始めたようだ。
2015年から2020年には現状より4割は減ると警告してる。
こんなの5年前にもっと大々的に警告しとけよ。

若者の世代人口が劇少期(今後5年で22歳人口が2割減る)になってきた最近になって
企業が新卒採用意欲を高めてることといい、日本人てマクロ馬鹿すぎる・・・・・。

参考資料
世代人口(2006年現在)
31歳 189万人
28歳 170万人
25歳 154万人
22歳 150万人
21歳 144万人
20歳 138万人
19歳 135万人
18歳 131万人
17歳 126万人
16歳 124万人

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 13:09:06 ID:aZE2f+Ha

500 名前:マンセー名無しさん 投稿日:2006/05/01(月) 21:09 ID:5UnjS2YR
>>487
家庭内暴力の頻度において日本は韓国には到底及ばない。
韓国の女性運動団体・女の電話相談室の調査(1990〜1991)によれば
暴力を受ける妻の82.7%が月に一回以上殴られており、
月に4回以上が50.7%を超えている。
その実態は
・手足で殴る
・手段を問わず
・鈍器使用
・閉じ込めて
・服を脱がせて
・タバコの火をつける

だそうだ。凄すぎ・・・

↑ 「男女共同参画」が熱心に「女性(日本人)に対する暴力撲滅」キャンペーンを張るのも
韓国人の男性の暴力的な印象を日本人の男性になすり付けることが目的と見られる。
少子化問題対策など男女共同参画やフェミニストの動きには不自然な行動が多いので
興味のある方はいろいろ調べてみるとよいかと。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 13:09:56 ID:aZE2f+Ha

20世紀のソビエト連邦崩壊で社会共産主義は否定された。
社会制度による階級社会より世襲制の階級社会が認められたのだ。
社会には格差が生じるのが自然だとして、格差の基本が経済力だとするのが良いのか?
自由経済の原理からすると格差は経済で決定されるのが当然であり、
共産主義が否定された20世紀で経済による格差社会は肯定されたのと同じだ。

小泉改革は、21世紀の世界経済に対応しただけであり政権に責任転嫁しても何の解決策も出ないだろう。
自民党政権や自由貨幣経済を否定するなら20世紀初頭の社会共産主義革命を再現するしかない。
ソビエト連邦の致命的な欠陥を修正排除した社会が築けるならばだが・・・

どんな社会制度でも、結果的に人類は破滅に突き進んでいる。
制度の根幹が貨幣経済であり、その経済原理が優先され続ける限り人類の意識レベルは原始に逆行している。
治安の悪化や精神文化の崩壊は、日本の様な弱小先進国で急速に起きているのも自然な現象だろう。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 13:07:37 ID:aZE2f+Ha

人口減少加速、1億人は政府推計より10年早い?
 

日本人の人口がほぼ1億人になる時期が政府推計より10年早い2040年になる見通しであることが、
政策研究機関「エイジング総合研究センター」(東京)が3日、発表した「日本人人口の将来推計」で
分かった。

 推計では、政府予測と現実の数字で食い違いが目立つ「合計特殊出生率」(1人の女性が生涯に産む
子どもの数)について、未婚・晩婚化の進行や子育てコストの上昇に着目し、過去の傾向が今後も続く
として試算。04年の1・29が20年には1・16まで低下するとの推定が出た。

 出生率がその後は横ばいで推移すると仮定し、今後導入される少子化対策の効果は考慮せずに計算し
たところ、2040年に1億5万人とほぼ1億人に。国立社会保障・人口問題研究所が02年に発表した
「日本の将来人口推計」(中位推計)では、2050年に1億59万人になるとしており、より早いペースで
人口減少が進むことが浮き彫りになった。

 この結果、日本人人口は、05年の1億2612万人が、2050年には8833万人と1955年の水準
まで減る。この間、減少する人口は3779万人で、東京、千葉、埼玉、神奈川、茨城、山梨の1都5県
を合わせた人口に相当する。世界人口のランキングは、2000年時の9位が、50年には20位まで
後退する。

(2006年2月3日20時16分 読売新聞)

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 13:11:23 ID:aZE2f+Ha

労働人口の減少の影響

労働人口の減少による労働力不足が危惧されているが、消費者も減少するため労働力不足にはならないとの意見もある。
また、労働人口の減少によるGDPの減少が危惧されているが、1人あたりのGDPが現状のレベルで維持されれば、国民が
生活に困ることはないので、労働人口の減少は問題ではないとする意見もある。

社会保障体制への影響

年齢構成比の変化、すなわち生産年齢人口に対する高齢者人口の比率が上がり、
年金等の社会保障体制の維持が困難になるとも言われているが、この点については、
社会保険庁の使い込みや制度上の問題点がわかっていながら先送りにしてきた政府
や行政の対応、社会保障費用の徴収方法、制度の複雑な仕組みなどの問題があり、
少子化の問題と関係なく解消しなければならない問題であると位置付ける意見もある
一方、年金の財源不足は保険料を十分に引き上げずに給付額を増やしたことが主因だ
との意見もある。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 13:12:09 ID:aZE2f+Ha

日本の人口密度の高さと少子化

「日本は既に国家として没落している為、国土に対して人口が多すぎる。少子化で人口が減少することは望ましい」
とする意見もあるが、高度経済成長以降の日本の社会システムは、1億以上の人口と継続した経済成長が前提となっ
て構築されてきた。大幅に人口が減少した場合、巨大化した産業規模を縮小するなど、全く新しい社会構造を構築
しなければならない。近代経済政策の前提となっている経済成長を否定するような政策はとりにくい。

対策としての移民の受入

少子化の中でも経済成長を続けるために、(1960年代のヨーロッパ諸国のように)移民の積極的な受入
を行う方法(石原慎太郎などが主張している)が考えられるが、外国人犯罪が社会問題となっている現状
においては、移民として受け入れた外国人によって逆に国が混乱・疲弊するという意見もある。これは極論
すると外国人排斥にもつながりかねないが、所得格差や政治制度さらに文化の違いなど困難な問題を抱えて
いるため、大量に移民を受け入れた西ヨーロッパ諸国が深刻な社会問題を抱えていることからみても、
安易に解決策としてとるべきではないと考えられる。しかし、国策として移民の流入を図らなくとも、
グローバル化した現代においては趨勢として外国からの流入が増加する傾向がある為、少子化が進行している国
では当然の帰結として人口における外国人の比率が増加し続ける。

少子化への姿勢

現在少子化への姿勢は、少子化を食い止めようとする「阻止論」と、少子化を受け入れその上で
対応していこうとする「対応論」の大きく2つに分かれている。また、阻止論・対応論の各々の内部
にもいくつかの立場が存在している。現在、日本政府は主に「社会の整備による阻止」を行おうと
する姿勢をとっている。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 13:12:51 ID:aZE2f+Ha

政府等の姿勢

内閣府は後者の姿勢において「人口減少化に関する研究会」を催し、女性・高齢者の就職率の上昇、生産性の上昇
の各要素によって少子化のマイナス面を補うことが可能であるという試算をしている(但し、女性の就職率の高い
都市圏ほど出生率が低く、女性の就職率の低い地方ほど出生率が高いのが実態であり、女性の就職率の上昇が少子化
に拍車を掛ける可能性もある)。

政府・財界では、高齢者の増加による社会保障費の増大や、労働人口の減少により社会の活力が低下することへの懸念
などから抜本的な対策を講じるべきだとの論議が盛んとなった。そこで政府は1995年度から本格的な少子化対策に着手し、
育児休業制度の整備、病気の子どもの看護休暇制度の普及促進、保育所の充実などの子育て支援や、乳幼児や妊婦への
保健サービスの強化を進めてきた。
しかし、これら政府の対策では十分な効果が上がらず、2003年の調べによれば、2002年の合計特殊出生率が 1.32 から
1.29 へ更に低下し、第二次世界大戦後初めて 1.2 台に落ち込んだ。社会保障制度の設計や将来の経済活動などの影響、
年金制度改革について政府・与党が公約した「現役世代に対する給付水準 50% の維持」も、前提とした数値 1.39 が揺
らぐ(少子化による高齢化社会)懸念が一層強まり、「1.29」は社会にショックを与えた。
夫婦の理想とする子ども数は平均 2.5 人でありながら、実際の子どもの数は 1.33 人にとどまっているとする調査も
みられた(2003年)。このため、公共保育施設の増設や産休、育休時の給与補助、男性の出産・子育てに対する意識改革の
促進などを始め、抜本的対策を国に求める声は、政財官界を中心に根強いものがある。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 13:14:43 ID:aZE2f+Ha

>出生率が1.29のまま推移すれば西暦3000年代には日本人が絶滅する

出生率1.33で子は親の世代の3分の2になる計算でしょ?
60年で9分の4だがこれを約2分の1として2の10乗が約1000だから
600年後の日本の人口は1億の1000分の1の約10万人。
正確に1.29と9分の4で計算すると1万くらいになるだろ。
西暦3000年代になるよりかなり早く絶滅する。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 13:15:44 ID:aZE2f+Ha

■現在進行中の急激な少子高齢化は極めて危険である。
社会の平均年齢が上がると社会の活力が低下すると言われるが
もっと問題なのは社会の平均精神年齢の急激な上昇だ。
たとえば団塊の世代は30代になっても40代になっても
精神年齢は20歳のままできたので1980年代の日本社会の精神年齢は
ずっと20歳だったと言えるが、さすがに50代後半にもなると
自分が年寄りであることを自覚せざるをえなくなってきて
社会の精神年齢は20歳から60歳へ一気にジャンプすることになる。

実際最近の社会的言説の重心は若者向けから(介護)老人向けへと
急激にシフトしている。これはつまり単に社会の精神年齢が上がった
だけでなく、その介護負担も含めて社会に精神的重圧がのしかかってきた
ということだ。これはかつての若者中心社会とはえらい違いだ。
若者は生きるエネルギーが生きる苦労を上回っているから社会は明るいが
60歳の意識だと生きる苦労(=死の願望)が生きるエネルギーを上回って
しまう。しかも直前まで明るい若者の世界に生きていたのが、一気に
60歳の世界になってしまうので、その絶望感は極めて深いものとなる。
1998年に自殺が激増したのはこれが原因だろう。

そして今、少子化はますます進行しており絶望は深まるばかりだ。
このままだと行き着く先は自暴自棄の戦争しかあるまい。
だから少子化を食い止めるのは現在の日本社会における至上命令なのだ。
ゆえに、まず真っ先に自由恋愛を禁止しなければならない。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 13:16:33 ID:aZE2f+Ha

1987年 所得税の最高税率を60%へ引き下げ(高額所得者減税)
1988年 法人税率を42.0%へ引き下げ(大企業減税)
1989年 所得税の最高税率を50%へ引き下げ(高額所得者減税)
1989年4月 消費税(税率3%)スタート(庶民増税)
1989年12月 日経平均3万8915円87銭 過去最高値を記録
1990年1月 バブル崩壊開始
1991年 法人税率を37.5%へ引き下げ(大企業減税)
1993年〜1996年 昭和46〜49年生まれの団塊Jr.世代が大学卒業(現役入学者)
1990年代 新卒者が多いがバブル崩壊で就職先が減り就職氷河期(超就職氷河期)
1997年4月 消費税の税率を3%から5%へ引き上げ(庶民増税)
1998年 法人税率を34.5%へ引き下げ(大企業減税)
1999年 法人税率を30.0%へ引き下げ(大企業減税)
1999年 所得税の最高税率を37%へ引き下げ(高額所得者減税)
2000年4月 日経平均2万833円21銭 ITバブル天井
2003年4月 日経平均7607円88銭 バブル後最安値を記録

■この20年間に行われたこと
・法人税減税、所得税最高税率引き下げ=高額所得者減税、大企業減税
・消費税導入、消費税率引き上げ、緊縮財政=庶民増税、消費低迷、経済低迷

→わざと国民の生活を苦しくしているのに出生数が増えるわけがない
→つまり、少子化は高額所得者と大企業経営者が意図的に引き起こしたものである

そして今、出産世代人口の急減による超少子化が始まりつつある
少子時代に生まれた子供が親になる時代がついにやって来たのである
親の世代の人口減少による出生数の激減=超少子化が始まる・・・

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 19:13:29 ID:749RRFpk

骨折った割には誰も来ないなw。
長過ぎると読むのが面倒なんだよ、2ちゃんの空気嫁!

27 :U ◆dUzYUJ1WrI :2006/06/08(木) 20:51:18 ID:63fvHcXp

>>14 働けたらいくつになっても働ける世の中に
してほしい。
賃金安くていいから。

28 :10年後減る人口↓(予想):2006/06/10(土) 09:27:45 ID:/5ZK2t3i

65-69歳 755.8万人
70-74歳 683.3万人
75-79歳 553.1万人
80-84歳 373.0万人
85-89歳 216.1万人
90歳- 149.2万人  約2.700万人

予想 出生率 0.5くらいとして 500万人
10年後 2.200万人減か

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 14:45:29 ID:XvDUDwvj

★緊急事態発生!!日本に朝鮮人が押し寄せる法案が可決間近!?★

自民党が本来推進していた「北朝鮮人権法案」とは、北への「経済制裁のみの法案」でした。
これに対し民主党も二月に「北朝鮮人権侵害救済法案」として「独自案」を国会提出。
これは「脱北者を難民と認定し、日本の定住資格を与える」という条項を盛り込んだものです。
法案成立を急ぐ自民党は、ここへ来て民主案(脱北者支援)も受け入れる考えに方針を転換…
脱北者支援について「施策を講じるよう努める」の明記で合意しました…

スパイ防止法さえ無い日本が脱北者の移住を支援… orz

そんなことをすれば、どの様な事態に発展するかは火を見るより明らか!
法案は6/13可決予定です!時間が有りませんので今直ぐ抗議行動に結集して下さい!!

【政治】”脱北者の保護・支援に努める” 与野党が「北朝鮮人権法案」で一本化…今国会で成立へ★3(N速+現行スレ)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149980031/l50
【日本終了】朝鮮人を日本に大量移住 反対 OFF2(抗議運動作戦本部)
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1149938591/l50
【生活全般】【日本終了】朝鮮人大量移住法案、13日に成立
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1149946068/
【育児】民主党からとんでもない法案が出てる
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1149909508/

大量の北朝鮮難民の定住を許可し、税金で養おうとする仰天法案成立寸前です
民主党、長島議員のブログ炎上中
ttp://blog.g oo.ne.jp/nagashima21
空欄を削除

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 00:32:53 ID:2cAXD/Ji

http://www.ipss.go.jp/syoushika/tohkei/Mokuji/1_Japan/J_Detail_14.asp?fname=1_3tei/1-3-7.htm&title1=1−3.推計結果表−低位推計&title2=表1−3−7.出生,死亡および自然増加の実数ならびに率:低位推計
2050年 43万5千人・・・。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 15:08:17 ID:zhgT9JXs

子供を増やすより老人を減らす政策をとった方が効果的だろ。
(公的保険や福祉の対象年齢に上限を設けるとか。ドイツは人工透析の公的扶助に
年齢制限設けたぞ。)
年寄りが減れば国の負担は減るし子供が増えなくても‘小国‘として
日本はやっていける。支える人口は増えない&負担になる人口は増える
じゃ二重苦だ。とりあえず後者をなんとかしてから前者にじっくり取り組めば
いいのでは?老人が減ればその分児童福祉に予算も使えるし一石二鳥。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 15:41:26 ID:FlaLK34k

厚生労働省の労働政策審議会の委員(使用者代表)に奥谷禮子という人物が
いる。 こいつはザ・アールという派遣会社の社長で、マルチまがい商法で
知られるアムウェイの諮問委員も務めている。 労働問題、格差の問題などを
論じるテレビ番組に出てきては、「規制緩和」(もっと自由にピンハネさせろ、
もっと自由に解雇させろ)を主張し、その結果、生活が苦しくなる人々に
対してはバカの一つ覚えの如く「自己責任」を説く。
こいつは厚労省の審議会の委員だけでなく、日本郵政株式会社の取締役まで
務めている。 民営化後の郵政労働者アウトソーシング利権をむさぼる為だ。

「権力が腐敗するのではない。 腐敗それ自体が権力なのだ」 ジェイムズ・エルロイ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 14:38:53 ID:xjQLlNZG

つい百数十年前までは二千万人くらいだったのが、富国強兵で今の1億三千万人にまで
膨れ上がった。
もともと無理があるよ。今の三分の一くらいでちょうどいいって。
そりゃあ、国力は落ちるけどしかたないね。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 18:50:14 ID:biMU3zHQ

http://ime.st/ime.st/www.kyoto-u.com/lounge/talk/html/200412/04120007.html
日本の16歳の女子の23・5%がクラミジアに感染。世界最悪。

現在高校1年の男子は、同級生女子の5人に1人が
すでにクラミジア感染済だということを忘れず、
明るく希望に満ちた高校生活を送りましょう。

そして「ジェファーソン高校恋愛構造図」という言葉を
Googleで調べてみるのも良いかと思われます。

今年の男性新成人は77万人、女性新成人は73万人。
http://ime.st/ime.st/www.e-medinavi.com/cyuzetsu/cyuzetsu.htm
中絶件数は33万件。子供を5人見たら
水子が1人いると思ってください。

40人学級には、10人ぐらい
おともだちになれなかった子がいるのです

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 00:20:51 ID:QVR+XX1/

人口減で江戸時代とまでもいかなくても
大正時代ぐらいの人口に減ってGDPも10/1になれば
多少の不便をかこつとしても少なくとも
現状よりましな、そしてストレスの少ないましな生活を
おくれると夢見ています。
無駄な延命処置に高額の医療費を費やして、
健康保険費が赤字になることもない様に
我々は畳の上で先祖の大往生をお見送りした事を
思い出して欲しい。
今度は自分の番だと・・・

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 22:17:17 ID:Lsb+1ifO

 まず、金持ちは絶対的少数、という前提を忘れるな。
 金持ちでなおかつイケメンでない場合は、「養育費」だけでえらいことになるな。
 となると、単にイケメンであるだけの場合は、相手が「私、働いてお金全部稼ぐ」という女たち
でないと、すぐにも困ることになる。
 ということは、彼女たちが働くわけだから子守は全部イケメン君がしなくてはならなくなる。
 そういうわけだ。となると、単なるイケメンの半分は重婚から逃げるだろう。残る半分は専業主婦
となり、テレビといえばお昼の主婦向けバラエティとかドラマばっかりでも平気な「頭の悪いタイプ」
ということになる。こういうのが子供を増やすと「頭が悪い」遺伝子が蔓延する。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 12:56:07 ID:JyxmDBpW

「ID:Lsb+1ifO」は♀か?それとも「イケメン&金持ち」か?

仮定が独りよがりでないか?
1. 非常に疑問→「優秀な遺伝子 ≒ イケメン」

見た目だけ良くてもそれだけが優秀な遺伝子であるとは限らないのでは?
多様な遺伝子を持たない種(生物)は環境に変化があったら絶滅する可能性大。

2.>独身女性も減り子供も増えその上美人で溢れかえる
イケメンでも相手の女がブスだとな〜・・・。

お前の↓を見て感じることは
>ブサイクな男は嫌!稀に見るイケメン男性発見!でも既婚(´・ω・`)ショボーン
イケメン男を見つけても、手を出すと不倫と言われ非難されるから合法的に
共有したいとの願望が見えるが違うか?

お前の独りよがりな前提条件をユークリッド幾何学の「公理」と「定理」で
説明しようと思ったがメンドイので止める。

イケメンでも女房は2〜3人いれば十分、身が持たね。・・・イスラム裏山。
現在も女房の収入が多い、昔はイケメンのオレの感想(ワラ

スレタイにマジレスすると移民が解答かな。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 18:48:28 ID:0VXIpyFw

日本が高齢化、少子化ともに世界一に 国勢調査速報
http://www.asahi.com/life/update/0630/005.html

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 23:51:28 ID:Zmf7dImd

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kyousei_news/20060703ik05.htm
 厚生労働相の諮問機関である社会保障審議会の人口部会(部会長・広松毅東大大学院教授)は
30日の会合で、社会保障制度設計の基礎となる将来推計人口の算定方法を見直す作業を始めた。

 予想を上回るペースで少子化が進むなど、推計人口の信頼性に疑問の声が出ていることから、計算
方法の変更などを検討する。国立社会保障・人口問題研究所は年内に次回の将来推計人口を公表す
る予定だが、大幅に下方修正された場合、年金制度改革の議論が加速する可能性もある。
年金改革議論加速も

 将来推計人口は、同研究所が5年ごとにまとめている。前回は2002年1月に公表され、04年の年
金制度改革はこの推計をもとに行われた。

 推計の計算には、出生率や死亡率、国際人口移動の予測値が用いられる。このうち、出生率(合計
特殊出生率)は、02年推計では1・31で下げ止まることを前提としていたが、実際は03年、04年と2年
続けて1・29に落ち込み、05年は過去最低の1・25となった。このため、推計では総人口のピークを
06年と予想していたが、実際には05年に人口減少が始まった。

 04年の年金改革で決定された現在の年金制度は、2050年に合計特殊出生率が1・39を回復する
ことが前提だ。保険料を17年まで段階的に引き上げる一方、給付水準はモデル世帯で現役世代男性の
平均手取り賃金の50%以上を維持できるとしている。推計人口が大きく変動すると、前提が崩れる恐れ
がある。

 川崎厚労相は人口部会で、「(少子化対策など)今後の政策転換を考えるうえでも、しっかりした人口
推計が不可欠だ」と述べた。

 総務省が30日に公表した05年国勢調査の抽出速報集計結果では、出産適齢期にある25〜29歳、
30〜34歳の女性の未婚率が前回調査(00年)よりそれぞれ5・9ポイント、6・0ポイント上昇したことが
わかった。厚労省の人口動態統計(速報値)では、今年2〜4月の出生数が前年同月をわずかに上回った
ことが確認された。
 人口部会では今後、こうしたデータを人口推計に反映させることなどを検討する考えだ。

53 :MAYO:2006/07/18(火) 01:57:46 ID:W7gtd8ij

あげ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 13:37:24 ID:xyz/gqqv

問題は、近年子供を生んでいるのは、何も考えないデキ婚DQNばっかで、
日本の将来を担うインテリ層が激減している事。
むしろ、日本の将来の為にはDQNを減らして、良く教育された子供を増や
す必要があるのに、バカばっかり大増殖。
こんなんじゃ明治維新以前のバカ国家に逆戻りするぞ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 22:35:13 ID:8WI7avHZ

年金運用の黒字8兆円超 前年度の4倍で過去最高

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060720-00000058-kyodo-pol

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 22:43:26 ID:jHHObyHA

★日本の人口、自然減が確定…1899年以来初めて

・厚生労働省は8日、2005年人口動態統計(確定数)を発表した。
 出生数と死亡数の差である人口の自然増加数は前年より10万3385人減って
 マイナス2万1266人となり、1899年(明治32)の統計開始以来、初めて日本の
 人口が自然減少に転じたことが確定した。

 05年の出生数は106万2530人と前年比4万8191人の減少となった。出生数は
 5年連続の減少。一方、死亡数は108万3796人と同比5万5194人増加した。
 死因の1位は、がんの32万5941人で、死亡総数の30・1%を占めた。

 また、婚姻件数は71万4265組で前年より6152組減。離婚件数は26万1917組で、
 前年より8887組の減少だった。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060908-00000111-yom-soci

134 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/02(土) 19:26:58 ID:O2xC2GwO

自民党の中川幹事長は、訪問先のメキシコで記者団に対し、社会保険庁の
改革で焦点となっている年金の保険料の強制徴収業務の扱いについて、
国税庁に委託すべきだとあらためて強調したうえで、こうした点を含め、
今の国会の会期中に改革案の方向性をまとめる考えを示しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    現在の財政から見て、将来ちゃんと
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    支払う気があるのかかなり疑問だね。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦‾‾ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 行政命令なら民間の保険料の
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 支払いを制限する事もあり得ますからね。(・A・ )

06.12.2 NHK「保険料強制徴収 国税庁委託を」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/12/02/k20061202000113.html

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 12:50:11 ID:ysP3He1J

レス数が950を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。

▼年金を考えよう、若者に頼るのは不合理▼
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1147412801/l10

【年金未納】神崎武法代表【公明党】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1084344513/l100

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 20:16:39 ID:VZsanhwP

全文  http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070710k0000m040129000c.html

毎日新聞   年金問題:20年前の不明記録862万件 有効対策とらず
 
年金記録漏れ問題で、社会保険庁のオンラインシステムが本格稼働した87年までに、
納付者の分からない厚生年金の不明記録が総計862万件に上ったことが分かった。
同庁は各社会保険事務所に「事故リスト」を送付したが相当数が確認できず、
そのまま送り返されたり放置されたという。
同庁は同年まで133回にわたって統合作業を重ねていたが不明記録は年々増加。
大量の不明記録を把握しながら有効な対策をとらなかったことが、
5000万件の記録漏れにつながったとみられる。

社保庁の内部資料などによると、厚生年金保険は1942年に導入され、同庁は
62年から年金記録の磁気テープへの入力を開始した。加入者の転職・再就職の
届け出があったり、5〜8年で被保険者原票の記入欄が標準報酬額の記載で埋まると、
社会保険事務所から本庁に原票が送られた。同庁は63年から、原票と磁気テープ
を突き合わせ、記録を追加・修正する作業を始めた。
この際、結び付けるべき年金番号が見つからない、氏名や生年月日、入社日が
合わないなどで、持ち主の分からない記録がコンピューター上ではじかれた。

厚生年金の不明記録は、63年9月の1回目の統合作業だけで22万件が見つかり、
その後も毎年2万2000〜85万7000件が発覚。
133回目の統合作業が完了した87年3月までに不明記録は総計862万件に
まで膨らんだ。同庁は、このうち何件が補正され、納付者が確定したかは
把握できていないという。

全文  http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070710k0000m040129000c.html

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/19(日) 13:22:30 ID:KCGh9xuw

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1222087492/
584 :名無しさん@九周年:2008/09/23(火) 00:38:08 ID:q9SDjE6T0
1日で1600億円が消えてるって知ってました?1日ですよ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
年金等の高齢者関係費が60兆を軽く超えました。
ttp://www.mhlw.go.jp/toukei/list/124-1a.html#gaiyo

無収入の高校生も年収200万のワープアも医療費3割負担なのに
年収600万の老人は医療費たったの1割負担。

年収1億あっても、基礎年金は税金で底上げ。払った額だけ返せば
良いのに、貧乏人が金持ちを支えてます。

      /”  ̄ ̄ ̄ “\
     /          \
   // 老 人 代 表 ヽ\
  ///  /__””__\ ヾヽ
  i//  /__””__\ ヾヾi
  |/i   /   l i l   \  ヾ|
  |/    _'”\__/”‘_   ゞ|  
 rー、  《 ●>  ハ  <● 》  ,―、 若い奴は文句言うなよ。
 |/\     _/  \_     /ヽ|  おまえらは年寄りの奴隷なんだよ
 .|| |   /l_    _l\   | ||    
  し、  |   ̄\__/ ̄ |  、/
   |   |  ,―-v-―, |   |       年金も払えよ  たくさん払えよ
   .| 、 ヽ  “ニニニ” /  , |        60000000000000円じゃタリナイ!
    \\  ___,  //
      \\     //
        \_____/

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/09(金) 00:41:37 ID:ZubYSiAv

老人が今すぐ皆死んでくれれば破綻しないよ。
さっ、早く死んで頂戴

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/27(金) 13:47:31.48 ID:YTJoxALH

年金保険料を払っている全ての人に一定の金利を付けて全額払い出し、年金制度を廃止したら良い
後は自己責任で!

これをやったら、日本経済は完全復活だね
消費税も10%位まで増税したら何とかなりそうだし。

今のままでは消費税を30%まで引き上げても持続できません。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/25(金) 01:01:49.08 ID:Nlhk1V5y

>>96
>>415
この案に賛成
実行可能な案だと思う

698件をまとめました。
最新情報はこちら